TOEFL(r)TEST 通学コース

 

アメリカ系正規留学テスト TOEFL(r)TEST

TOEFLとは、Test of English as a Foreign Language(外国語としての英語能力テスト)の略で、
英語を母国語としない外国人が、
アメリカの大学・大学院・陸海空軍の大学院・音楽家の登竜門として有名なジュリヤード音楽院・専門学校に入学して、授業についていけるだけの総合的な英語力、一般常識をもっているかどうかを判定するための英語試験です。

Trademark Notice

TOEFL is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
 TOEFLはエデュ ケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。 このウェブサイトはETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。

 

回数

日時

単元

内容

3

PRE-TEST

オリエンテーション

PRE-TESTの実施

: 受講者の英語力の傾向を見分け、学習方法、強化ポイントなどスコアアップのアドバイス
&スコア達成後の目標設定

講座受講にあたっての予習、復習の仕方など

3h

ライティング①

テストスキル : 問題形式別に解説

  1. Integrated Tasks

    メモの取り方・アイデアとポイントの整理・トピック文とサポート文の書き方・文法

  2. Independent Tasks : 問題文の読み解き方・論の展開の仕方・各段落(イントロ・中文・結論)の書き方・文法

練習問題

3h

ライティング②

3h

リーディング①

テストスキル : 問題形式別に解説

  1. 語彙彙問題
  2. 文法問題
  3. 読解
  4. 文章挿入
  5. 概要・詳細の把握
  6. 別の表現
  7. 読解
  8. 要約
  9. 分類 など

*リーディングの基本練習方法

速読・音読・要約・多読法 など

*リーディングのポイント

練習問題

3h

リーディング②

3h

ボキャブラリー
ビルダー①

文法補強①

復習テスト①

テストに役立つ語彙力アップトレーニング

  • マインドマップ

文法の解説

  • ブレインストーム

ライティングとリーディングのユニットからの
復習テスPOST-TEST

3h

リスニング①

スピーキング①

テストスキル : リスニング

: 問題形式別に解説

①情報の聞き取り

②話者の意図や態度の理解 ③情報の統合

④内容から推測、発展されるアイデア

  • リスニングの基本練習方法

  • リスニングのポイント

テストスキル : スピーキング

: 問題形式別に解説

  1. Independent Tasks

  2. Integrated Tasks
    (
    listening & speaking)

  3. Integrated Tasks
    (
    reading, listening & speaking)

  • スピーキングの基本練習方法 音読・反復練習・発音矯正など

  • スピーキングのポイント

練習問題

3h

リスニング②

スピーキング②

3h

リスニング③

スピーキング③

10

3h

リスニング④

スピーキング④

11

3h

ボキャブラリー
ビルダー②

文法補強②

復習テスト②

テストに役立つ語彙力アップ

文法の解説

リスニングとスピーキングのユニットからの復習テスト

12

3h

ライティング演習①

リーディング演習①

演習問題 :

ライティング・リーディング : Mini-Test

問題をときながら、ポイントを整理、解説、復習

受講者の傾向を見分け、学習方法の見直しとアドバイス

13

3h

ライティング演習②

リーディング演習②

14

3h

リスニング演習①

スピーキング演習①

演習問題 : リスニング・スピーキング : Mini-Test

問題をときながら、ポイントを整理、解説、復習

受講者の傾向を見分け、学習方法の見直しとアドバイス

15

3h

リスニング演習②

スピーキング演習②

16

3h

ボキャブラリー
ビルダー③

文法補強③

復習テスト③

テストに役立つ語彙力アップ

文法の解説

4技能のユニットから復習テスト

17

3h

速攻スキル講習

テスト対策指導

TOEFLのスコアアップをめざしたテストスキルの練習方法。

4技能のスキルを再確認。テスト直前の対策からテスト中の時間配分などについてもアドバイス。

18

3h

修了テスト

総復習

TOEFL形式での模擬テスト:

ユニット2~17の内容を網羅し、TOEFL形式で総復習する。解説&ワンポイントレッスン。

目標スコアをクリアできなかった場合には、補講と再テストを受ける。

補講

3h

補講

修了テスト(再試)

補講 :

わからない点、苦手な点を質疑応答形式で総復習。

修了テストの再試&解説。

*テキスト*

ロングマン出版の プリペアレーションコース フォー ザトフルテストを使用。
模擬テストは付属のものを、CD-ROMは併用のもの(別売)を使用する。

Longman : PREPARATION COURSE FOR THE TOEFL TEST Next Generation iBT
および上記CD-ROM(別売)

*コース受講の順序・途中入学について*

初回は第1回リプレイスメントテストとオリエンテーション、最終回は第18回修了テストに限定する。
その他の回の授業については、随時途中入学可とし、第2回から第17回までをすべて受講した後、
最終回の修了テストを受ける。

*授業進度について*

各回の授業は、出された宿題および指定された予習をしてきた前提で進められる。

ライティング授業は、課題を自宅で学習し、授業の前日までにメールか手渡しで提出しておく。
講師が授業当日までに添削しておき、授業の中で解説とアドバイスをする。
担当講師による授業時間外の個別の解説やアドバイスは別途有料とする。(補講参照)

*講座での質問*

授業中に時間がなければ、復習テスト後やスキルアップ講習中に応答、解説する。

*補講*

レビューテスト(復習テスト)でスコアが低い場合、受講生本人が希望する場合には、補講を受けることができる。

(要予約: 個別指導 : 料金別途 3,000円/ 時間)

*振替授業*

授業を欠席した場合、振替授業を受けることができる。
ただし振替授業は1回分の内容を1時間で消化する。(要予約: 5回まで無料)

 

※1コマ受講について

1コマ(1時間)コースは、各回のカリキュラム(3時間分)を3コマ(3時間)で消化する。全54時間。
内容、授業時間数は上記コースと同一。規則的な通学のむずかしい受講生、
または土曜日クラスの受講がむずかしい
受講生を対象に、
カリキュラムをさらにこまかく配分して提供するのが趣旨。

費用

入学料     15,000円
受講料   700,000円(教材費込)
——————————- 

合計       715,000円(税込)

 

修了条件や、コースのカリキュラム、その他の規則

「英語テスト集中コース規則書」をご覧下さい。

問合先

英会話スクール&サロン ザ・クイーンズ・マナー 連絡先

今すぐお電話を。

問合フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

通学コースに関する質問
TOEIC(r)TEST 通学コースについてTOEFL(r)TEST 通学コースについてIELTS 通学コースについて

メッセージ本文

PAGE TOP