クイーンズのTOEIC(r)TEST, TOEFL(r)TEST & IELTS

 

クイーンズのTOEIC(r)TEST, TOEFL(r)TEST & IELTS対策

 

TOEIC(r)TEST

TOEIC(r)TEST500

TOEIC(r)TEST600

TOEIC(r)TEST700

TOEIC(r)TEST800

TOEFL(r)TEST

IELTS

 

Trademark Notice

TOEIC, TOEFL is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.

TOEIC, TOEFLはエデュ ケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。 このウェブサイトはETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。

TOEIC(r)TEST

TOEICは 昇進・就職・転職に よく効きます。
TOEIC(トーイック)とは Test of English for International Communication
の略称で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテ ストであり、
世界約60ヶ国で実施されています。 
参考にしてください。 

TOEICプログラムの理念 

TOEIC活用状況 (採用学校一覧を含む) 

 

とにかく500点突破を目指すTOEIC(r)TEST500

超えられそうで超えられないのが500の壁。

文法と語彙の基礎力不足が大きな原因です。
リーディング部分の対策として まず、最初に効果的なノートのとり方から説明します。
ノートのとり方だけでスコア100位は、即効で効果が期待できます。
問題を解きながら、
文法の解説、熟語や単語の説明、類題などに取り組みます。
このクラスでは、とにかく基礎力を充実させることが最優先ですので、
理解しないまま次へ進むことはなく、
わかるまで、説明と類題を繰りかえし、練習します。
リスニング部分のスコアアップには とにかく聞く練習時間を増やすことがあげられます。
自宅などでCDをきくばあいも、ホンのちょっとしたコツがあります。
よいCDの選び方から、リスニングの練習方法まで、
具体的に指導します。

週1回(1時間)クラス + 課題2枚(添削付)

さらに実力をつけるTOEIC(r)TEST600クラス

社会人でお仕事をされている方には、どうしてもほしいスコアです。
文法、語彙ともにある程度の基礎はありますが、確実性にかける特徴があります。
意味はわかるけど選択肢を選ぼうとすると迷う、そういう傾向がありませんか?
このクラスでは、あやふやな部分を1つずつぬりつぶしていく方法で、
練習問題に取り組みます。 

まちがえたら、なぜ間違えたのかを自分でなっとくして、次に進みます。
基礎文法から一歩進んで特殊な構文をきっちり理解し、
語彙力も単語の成り立ちそのものから推測できるようになることを目指します。

リスニングではさらに聞き取る力をアップするための方法を指導。
「時々わかる」から「ままわかる」へレベルアップを目標にします。

週1回(1時間)クラス + 課題2枚(添削付)

お仕事で英語をいかせるTOEIC(r)TEST700クラス

お仕事で英語をビシッと使いたいと思われていませんか?
伝わってはいるけれど、なんとなくすっきりしない---
だからテストでも4つの選択肢を2つに絞り込んでから迷う。

地道な練習問題と単語力アップとともに、リスニング力をきたえます。
よりビジネスの場で使える表現と語彙力を磨きます。

週1回(1時間)クラス + 課題2枚(添削付)

相手や場面、場所を選ばず英語が必要だからTOEIC(r)TEST800

よりハイレベルなビジネスシーンにも対応できる社会人の英語を目指します。
スコアがすでに700以上ある方が対象のため より正確な言葉遣いとリスニング力を磨きます。

少し伸びにくくなる傾向があるスコアレベルですから、
一度しっかり学習方法から見直してみるのも、1つの方法でしょう。

このクラスでは、練習問題で正解を選びながら学ぶだけでなく、
不正解の選択肢についてもその理由まで詳しくチェックしていき、
語彙力をきたえます。

週1回(1時間)クラス + 課題2枚(添削付)

800クラスのみ外国人クラスもご用意いたします。 日程は、お問い合わせください。

TOEFL(r)TEST
アメリカ系の大学・大学院正規留学用テスト

TOEFL(r)TESTとは、Test of English as a Foreign Language(外国語としての英語能力テスト)の略で、

英語を母国語としない外国人が、
アメリカの大学・大学院・陸海空軍の大学院・音楽家の登竜門として有名なジュリヤード音楽院・専門学校に入学して、授業についていけるだけの総合的な英語力、一般常識をもっているかどうかを判定するための英語試験です。

参考にして下さい。

TOEFL (日本:プロメトリック) 

 

TOEFL (アメリカ :ETS) 

 

TOEFL試験<TOEFLRInternet-based Testing (iBT)>

 

受験要綱 TOEFLエッセイ お題

 

 

*テキスト*

ロングマン出版の プリペアレーションコース フォー ザトフルテストを使用。

模擬テストは付属のものを、CD-ROMは併用のもの(別売)を使用する。

Longman : PREPARATION COURSE FOR THE TOEFL TEST Next Generation iBT

および上記CD-ROM(別売)

 

IELTS
イギリス系の大学・大学院正規留学用テスト、 およびイギリス系の国々への移住用テスト

目標スコア IELTS 6.0以上

IELTS は、International English Language Testing System の略で、
イギリスやアイルランド、オーストラリアやニュージーランドの大学・大学院等に入る際に、
たいてい英語力の証明として使用するテストです。

イメージ的には、コモンウェルス諸国内でしか通用しない資格だと思われがちですが、
そんなことはありません。アメリカやカナダでも認められる場合があります。
どの大学で認められ、どの大学では認められない(可能性もある)かは、
IELTS 公式サイトの、
What organisations recognise IELTS?
に目を通してみてください。その数にびっくりすると思います。

参考にしてください。

アイエルツ(IELTS)は、英国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの
ほとんどの高等教育機関で認められています。
米国でも TOEFL に代わる試験として、
入学審査の際に採用する教育機関が増えています。


*テキスト*
ロングマン出版の アイエルツ プラクティステスツを使用。

模擬テストおよびリスニングCDは付属のものを使用する。

Longman : IELTS Practice tests


問合せ

英会話スクール&サロン ザ・クイーンズ・マナー 連絡先

今すぐお電話を。

問合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

場所 (必須)
姫路本校:姫路市大津区恵美酒町2-47-2その他の場所

お問合せの内容
このサイトについてのお問い合わせ弊社の業務内容についてのお問い合わせ海外留学のお問い合わせその他のお問い合わせ

メッセージ本文

添付ファイル(最大1MByte jpg, gif, png, doc, pdf):

このコードを入力してください(必須):

captcha

PAGE TOP